HARLEY-DAVIDSON LIBERATOR FAIRING

1月22日!本日月曜は、COBOOは、定休となっておりますが、

BLOGは進行してみましょう♫笑

まずは、3年間のカスタム不具合を脱出したCOBOO車両のファイナルカスタム進行♫

 

ご臨終となった120Rは、現在、組み付けたSHOPでの検証を行っておるとのこと。

その検証とは、故障の症状から推測して、ケース自体が歪んでいるために起きたケースかどうか。

輸入したコンプリートの状態の時から歪んでいたのか!?

ガンコートをかけたから歪んだのか!?(ミッションなどは、ディーラーの方が組んでもらって、現在も良好。)

そもそもの組み付けが原因なのか!?

ここを検証しようと先方からの提案で、その検証中。(検証スタートから1ヶ月が過ぎました。)

 

組み付けから時が経っているので(1回目のブロー2014年、修理後2回目のブロー2016年)

弁償や保証は不可能という見解をどう受け止めたらよいものか。

新品エンジン乗せ変えから1500km(ほぼ慣らし運転)で鉄屑と化したこの一件は、

よくもわるくも、多くの業界内輪では、有名な話となってしまいました。汗苦笑

 

そうしたメンタル面は、さておき、

現実にしっかりとなおしていただきましたM様、ご調整いただきましたM様には、

困り、疲れ果てていた僕を救って頂いた救世主コンビと、私の中ではヒーロー的存在。

何事も、1人では生きていけないものです。ない。嬉涙

 

現在慣らし中、カウルをセットして、踏まえてテスト走行を行おうと。

個人的にも、店的にも、再度、バシッとした愛着をもってずっと乗れる車両を今一度完成させなければ、

いけません。

そこで、見つけてきたのが、この僕と同じ年のLiberator Fairing!

1976年から77年の1年間のみ存在したハーレーダビッドソン社の当時のオプションフェアリングです。

この40年、どこかで眠っていただろうこのカウルを、現在皆さんが乗られているTRフェイスの曾祖父さん役!?

(このカウルをもとに、後のTOUR GLIDE、そして、ROAD GLIDEが生まれたと言われております。)

として復活させてはどうだろう!?と思い立ちました。笑

長い前置きになりましたが、仮付けがフィニッシュ!

兎にも角にも、完全に風をよけてくれるこのワイドな大きさは、GOODサイズなのか、ご愛嬌なのか。笑

生きていれば、エルヴィスさんにも、聞いてみたいものです。笑

ここから、慣らし運転仕上げながら、カスタムフィニッシュを!

 

今段階の状況をみても。。。今年のJOINTSショーに間に合うか!?どうか。

間に合わなければ、HRCSに。

少しづつ進めてまいります!!!笑

 

COBOOでは。

一気に下地軍団がすすみ、着色していくものと、他の案件で、グラフィックをいれていくもの。

すすんで参ります。新規の受注済みのデザインも私の楽しい仕事の時間。段取りよく進めます!

 

そして!そして!!!!

そうこうしている間に!!!

気がついたら、着地!こちらも、気になる方は遊びにいらしてください♫笑

では、今週、雪予報!?

勘弁してくれよ〜って感じですが笑

早く春、こないかな〜笑