自称「世界初の実世界カメラフィルタ」
iphone アプリを見つけました。

使えるかどうかはアレなんですが、アイデアがアート的でカッコイイと思ったので紹介させて頂きます。

InstaCRT は Insta の様に写真をフィルム風に加工するのではなく

アプリで撮った写真が、どこかの国(ストックホルム)のスタジオに送られ
上記の装置で実際の古いブラウン管モニターに投影し、
再度カメラで撮影して、連動しているパソコンを通して
ユーザーのアプリに送られる(その間25秒)という仕組み。

何ともアナログとデジタルの融合、そんな発想があったのか!?
正しく「それらしく」ではなく「それ」な仕上がりです。

>> InstaCRT