熱意を持って継続する仕事を抱え、表現やプロジェクトを進めていくことは、
僕らが子供の頃から変わらない大切なスタイル。

しかし、そういった側面で、世界は、自分達では把握できない速度で僕らが暮らすフィールドを進化させている。
完全に、無意識に入ってくる情報は、十数年前の100倍以上と言われ、
僕ならまだしも、、、頭のいい人達の脳でも、遥かに処理能力キャパを超える情報が日々の僕らの周りにある。

とある記事でこんなことを知った。
チェニジア抗議の焼身自殺をした青年の映像が携帯電話で撮影され、ネットで話題に。
それをきっかけに2011年民主化要求デモ”アラブの春”が、北アフリカから中東に大きく広がった。
スマートフォンは、今や人間にスーパーパワーを与えたと指摘したニュースがあった。
1人の人間の体の一部となり、世界の政治を変えさせる可能性を秘め、あらゆるものを快速にスリムにし
所謂、超人類のスタートだと記されていた。
そのとおりだと思うし、これは、未来に向けた新しい前進で、僕としては胸が躍る。
そういう時代に生きている。
デジタル機器を生活に個人が所持できた最初の世代(広い歴史でみてね♬)。

しかし、これはあくまで人間の能力を超えていても、、、道具であると思うのです。
インターネットやスマートフォンを本当に正しく基本を教えてくれるセクションは何処にもないのです。
自分がいつもおもっているのは、この部分。本来は、僕らの生活をスマートにしてくれるものなのだから。

結論、すばらしいものがどんどん出てきますね。
せっかくの楽しい人生に、仕事に、遊びに。使う事ができれば、たぶん、もっと生活はスマートになり
結果、人間らしい時間が楽しめることが増えると素敵です。
ぼーーーーっと夜空を眺めて、★を見ていられる時間も増えるといいと思っています。

そんな前置き(長っ!?笑
こうしたライフスタイルがもうすぐそこまで。
バイクのツーリング映像とか見せられたら!乗りたくなっちゃいますね〜