いつしか、ペイント手法としてリクエストの多いこのガンダムテイストの手法。
今回は、サザビーを意識して・・・。
元のデザインが機械系アニメでバイクと互換性があるということもあり(ボディーデザイン上)まったく違和感無く落とし込めます。
しかも、なかなか無い手法ということで、数多くリクエストをいただけるようになってきており、これは、大変嬉しいことです。

まもなく、フィニッシュに向かい、組み付けると・・・・たぶん、飛びそうです。

落ち着いた同色形のペイントとプラモデルでいう”水シール”の役割は、イメージに大変有効で、オリジナリティーを出せる(隠し味)部分でもありますよねー
楽しみです。

あっ、iphone4も楽しみです・・・。
今日は定休日ですが・・・プロダクトデザインの仕事の試作チェックや、遠方からのお客さんとの密会のため、NAGOYAをうろうろです・・・。