flash_sunny

RARE BREED M.C. 21St ANNUAL ANNVERSARY.
JUNE 23RD-26TH.2010.

SUNNY PICNIC!

2010年6月23日。およそ1年半ぶりに訪れたLAは、10年前にはじめて訪れたときと何ら変わらず、爽やかな空気、眩しい太陽。
今回は、今までのLAとは少し違う。
業界的に皆が訪れる公のSHOWやイベントではなく、現在のLAで爆発的な人気を誇るBLACK STYLE HARLEYのコミュニティーをこの目で見、体で体感し、
もちろん、黒人特有のあの鮮やかなカスタムペイントを目の前で見ることが1つの目的であります。

WEEKEND PARTYと題したBLACK BIKERのM.C.の中でも歴史のあるクラブの1つ、”RARE BREED M.C.”のイベント。
WEEKENDといっても・・・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日。これ、一週間に近いんですけど・・・。とか思いながら、白人ほぼ0(ゼロ)の中に
日本人、数名。(笑 とても刺激的で勉強になる旅でした。

そうした数日間行われるイベントの中の1日。PICNIC。

とてつもなく広い公園を使用し、数多くのバイククラブや、SHOPなどがBBQの準備を朝早くからし、そこに、どれだけ来るんだ!?ってくらいの台数のBIKEが朝から夕方までひっきりなしに行きかいます。

まず、このHARLEY人気。これは、行く前に創造していた以上に凄いもので!!LOWRIDER乗りがハーレーに乗り、SS乗りがハーレーに乗り、そしてその周りの人が・・・
もちろん!!いかしたライスロケットもたくさん!来てましたねーーー!!!!
このコラボレーションが、また、なんともCOOL!!!!音で言うと、4発と、Vツインのミックスが!(笑
こうした様に人気が高まり、この”ドレッサー”と呼ばれるBLACK RIDERSのコミュニティーは、今や、現地ディーラーとコラボイベントまでする規模。

そして、日本人にはない色の組み合わせやグラフィックバランス。これに、彼らの特徴は、自分のファッションも含めてくるから頭が下がります!
ほんとかっこいい。 それに加え、速い乗り物が好きなことは、スーパースポーツを好むことでご承知の上ですが、ハーレーの場合でも・・・一緒でした!?

実際に見た多くの車両のエンジンにてが加えられ、チェーン化、ボアアップ、クラッチ・・・あらゆる細かいとこをまでしっかり走る仕様になっているのには
ほんと!驚き。スタートに、ホイルスピンをさせていくツーリングタイプ。あれだけの台数が自然にやっているのを1週間みていると、それが普通に感じてくる
自分が怖いです。。。。だって、帰ってきてから。。。自分のウルトラにまたがってみて・・・・・・

無理だろ!?(笑

そのうち、できるようになるでしょう・・・。(やる気!?なんだ!???

COBOOで得意とするペイントのジャンルの1つとして、BLACK RIDER(ハーレー・スーパースポーツ)の本場をこの目で見ることは、
何にも変えがたい大切な出会いや、そこにしかない空気や、ペインターとしての無限の可能性をしることや、素敵な仲間が増えることや。

自分達の挑戦はまだまだ続くという答えが大きく見えたことでもあり、わくわくした感じがこみ上げてくるばかりでありました。

やばい!ペイント!!いっちょ!いったりますかーー!!!?!(笑