おつかれさまです。

Moritoです。

 

随分さぼった久々のブログは、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

ゲーム!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

両ハード共に2013年発売予定!!

 

 

お小遣い貯めとかねぇと!!

 

ちなみにこいつも!!

http://youtu.be/B00xKmtyfaY

 

“CALL OF DUTY GHOSTS”!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

ヒキコモリが加速する!!!!

先日納品したH−Dをご紹介します!!!

 

COBOOでは、オリジナルのデザインで作成される

 

カスタムペイント車両が多いわけですがお客様の好みによっては

 

希少車両で現物をみることが難しく画像等を参考にしながら

 

忠実に再現していく限定車両のペイントやその限定車両の

 

色あいを変更してさらに唯一無二の物に完成させるペイントも

 

数多く手がけさせていただいております!!

 

今回は、ハレーダビッドソンから販売されている

 

カスタムペイント完成キットなるラディカルペイントの

 

色変更バージョンをご紹介します。

 

資料がとても少なくライン取りには手こずりましたが

 

完璧な1台となって完成いたしました!!

 

 

シルバーの部分にはシルバーのラメと7色に光るレインボーラメを

 

使用しピンストライプにお客様の好みのパープルをチョイス、

 

エンブレムにはV-RODに使用されている立体エンブレムを使用。

 

オーナー様が女性ということで、目立ち度数もかなり高く

 

なるのではないでしょうか!!!

 

純正ラインをいかしたペイントも得意にさせていただいて

 

おりますのでご興味のある方は是非お問い合わせください!!

6月1日の土曜日ですがイベント参加の為

 

臨時休業とさせていただきます。

 

誠に勝手ではありますがご了承いただきますよう

 

よろしくお願いいたします。

 

 

前編までの記事>>>
https://coboo.jp/?p=13519

後編は、いよいよ、イタリアミラノに降り立った
LB-Rの50th ANNIVERSARYイベントの模様をお送りします。

ぎりぎりとなった参加決定で、急遽エアーにて空輸されたLB-Rを引き取りに
一行は、ミラノから移動。

無事!イタリアを走行できる手続きを終え、
目指せ!イベント会場!

走る、走る!!

今回のイタリア参戦は、僕が人生で味わったことのない!くらいの
試練の連続が、言葉の通じないここイタリアで本当に何回も起きました、、、
しかし!
チームの団結、どんな大きな障害も、終わってみれば、すべて乗り越えることができました。
こうした異国の地でも、突き進めば!なんとかなる!?という精神を身にしみて学んだ気がします。

イベント直前の事故!

複数回、警察につかまったり(見慣れないナンバーなので、すぐに止められます。笑)

でも、いろいろ話して、車の修理工場を教えてくれたのは、この現地警察です。(日本はここまでしてくれるかな?笑)

到着2日間だけでも、どれだけの試練があったことか。。。笑

そして、ようやく、ミラノのイベントスタート会場に

会場にはいれば、それはそれは、大人気。
カメラ撮影の嵐、LB-Rを知っている人も多かった!!(すごいことだ!)

そして、日をまたぎ、スタートタイム!!!
イベントMCに紹介されながら!!スタートゲートをくぐります!!!

会場で紹介された後は、ご覧の通り。凄まじい観客!

こうして、無事第一関門!スタートイベントを大盛況に終え、最終のボローニャゴール会場に向かいます。

兎に角、走る。走る。

のどかな田舎道は、最高に気持ちよく、ランボルギーニ、フェラーリ、パガーニ等の本社が密集する
モデナエリアを通り、ゲリラ豪雨も頂戴し、、、兎に角、走るのでした。

旅の中で、親子の素敵な一面も♪

数日をかけて移動していく中で、もちろん、撮影も交えていきました
とにかく、映画のセットの中の様。歴史の素敵さにやられながら、毎日深夜まで撮影は続きます。

だいぶ、中身を縮小せざる終えませんが、、、
ゴールイベントが行われるボローニャの会場に最終決戦です。
すでに、ミラノで話題になっていると現地人から聞いたチーム一行は、
倍増する観客の人々に、ただただ驚くばかり。
数日の間で、ネット上に掲載されていたり、youtubeに複数の動画までアップされていました。
凄い時代です。はい。

メディアもほんと多かった!!

ついには、ランボルギーニ社の社長さんとまで!!

突き進めば、道は開けました!
最後は、会場で一番の注目!!!
ジャパンメイドのカスタムが本当に認められ、好まれているんだなーとしみじみ感じました!

こうして、車をイタリアまでもってきた甲斐200%の結果が出ることとなりました。
もちろん、このドキュメントを映像にまとめるのが、COBOO CHANNELの役目。
楽しみにしててくださいね!!!!

仕事としても、個人的にもおおきな経験を積ませて頂きました。
結果は、映像を見て頂きたいです♪

それでは、最後は、いろんな土地での気まぐれPHOTOでお楽しみ頂き、お別れです!

映像のUPを是非!お楽しみに!!!

modena







bologna













genova









salzburg





Germany



GW、皆様はいかがお過ごしになられましたか?

 

天気が良い日が多かったのでツーリングに出かけられた方も

 

沢山いらっしゃったかと思います!!!

 

さてさて、連休あけから入念な打ち合わせを経て完成しました

 

H-Dダイナをご紹介します!!!

 

ご紹介しますのは、以前ブログでもupさせていただきました

 

WEST VILLAGE Custom Cyclesさんの車両でとにかく色に

 

こだわり抜いた1台となって完成しました!!!

 

ベース色にはダイヤモンドブラックと言う特殊パールを使用し

 

大胆にも半艶消しでのフィニッシュという渋い仕上がりに!!!

 

フレイムスの部分には、ベース色の上からアイスパールと言う

 

これまた特殊パールのゴールドを使っております。

 

塗料の金額もかなり特殊です(笑)

 

写真ですと特殊パールの輝きが分かりづらくもありますが

 

是非ご覧ください!!!!!

 

 

 

以前艶の有る部分と無い部分をわけた車両を所有していただけに

 

個人的には大絶賛な1台が完成しました。

 

組み上がりが大変たのしみです!!!!!

お疲れ様です!

お久しぶりでもあります!

 

でも、IMPALAはコツコツ進めているんですよwww

 

 

ボディーだけは大きいので別の場所で製作しております。

ちなみに色に見えますが、これは最終下地のサフになります!!!

 

ここまでくると、

ちょっと嬉しいwww

 

夏までには色塗りますよっ!

 

現在、イタリアにいます。(いきなり。。。

カスタムペイント、WEB制作、PV制作と、COBOOの全てのコンテンツをいつもご指名いただきます
”LB PERFORMANCE” 様(http://libertywalk.co.jp/より、
一昨年、アメリカSEMA SHOWにてデビューを果たした!同社のコンプリートカスタムランボルギーニ”LB-R”を、今回は、ランボルギーニ社50周年イベントに、日本のカスタム魂を披露しにいく!!!

イタリアに攻め込む様を同行取材させていただくことに。(PV制作ドキュメンタリー取材)

そうした連絡をいただいたのは、、、出発半月前、、笑
”イタリアいこかーーNARIちゃん〜” 
僕の中で、LB PERFORMANCE KATO社長は、アメリカ人よりも、イタリア人よりも、陽気で、そして
なにより情熱がハンパなくある人物であると、以前よりかなりの刺激を頂く大先輩であります。

今回も、日本で唯一のランボルギーニカスタムメーカー&カスタムショップを営み、
ランボルギー二への愛情表現を形にし、50周年という節目の大きなイベントに
和製カスタムランボルギーニをイタリアに上陸させ、本国の人達に、日本のカスタムと”元気”を
見てもらう!!!!
そして、そうした行動の背景には、今や日本を始め、世界中に数千人のファンをもつこの和製ランボルギーニ
をイタリアに持ち込み、実際に走ってイベントに参加するという形を、世界中の人達に見てもらい、
アグレッシブに世界で戦う姿勢や、限界を超える”元気”、あきらめないチャレンジ精神を、
少しでも次世代の子供達や、元気を失いつつある日本の人たちに、何か明るい起爆剤をつくれれば。
そう、僕に話してくれました。

そうした熱意が、仲間を作り、
今回、イタリア凱旋には、我々含め、13人のチームで乗り込むこととなました。
もちろん、そんなチームは、世界中を見てもありません。笑

そんな模様を、前編、後編に向けてお送りしたいと思います。笑

まずは、本題の50周年イベントは、少し後にお話するとして。。。笑

13人のクルーは、最初から”大事件”起こる中、イタリア、ミラノに降り立ちました。
イベントの合間に、COBOOSTUDIOとしても、超!魅力的な場所に伺いました。

それは、ランボルギーニ生産工場。

今回は、特別特攻エージェントが同行。
公開できない場所に次から次へと乗り込みます、、、笑

●ランボルギーニの生産工場。
●パガーニ(1台2億円のスーパーカーメーカー)の生産工場
●ランボルギーニのエンジンチューンショップ
●フェラーリ社
●エンッオ次期モデル”ラフェラーリ”が!??
●ランボルギーニ社 社長に会う!?創設者甥っ子さんに会う!??

などなどなどなど。。。

この世界でも有名なスーパーカーメーカーの本拠地は、ボローニャという街の近くにあり、
距離にして20km圏内に全社あります。

先で言った通り、COBOOSTUDIO(ペイントセクション)にとって
ランボルギーニ生産工場が見れたことは、最高の土産話となりました。
我々が目指すペイント、カスタムの最高峰の設備、行程、仕組みを勉強できました。
僕の中で悩んでいた悩みも、一気に吹っ飛びました♪
移動や夜の時間は、こうして毎日受ける新しい刺激をもとに、
COBOOが進む道を楽しく考えてまとめたりしてみたりしています。
もちろん、新しい出会いもあり、わくわくを自分で形にするためにがんばりたいです♪

話を戻し、
ミラノに降り立った一行は、時間の無さ故に、エアー(空輸)で運ばれて来たLB-Rを引き取り
会場へと足を運ぶのであります。

今回の50周年イベントは、数日間をかけて、イタリア中を走る”ツーリングイベント”。
初日ミラノを出発し、下はローマまで行き、最終本社や工場、発祥の地である”ボローニャ”でゴール。
といったもので、ミラノでは、数百台がスタートするイベント会場となっていました。

イベントで起こる!奇跡の数々は”後編で”お伝えすることにいたしやす。はい。笑

とにかく、奇跡の連続。なにをするにも、人と人。
イタリア人の素晴らしさを初回から感じることができましたよ。

とにかく、ぶっつけ本番な過酷な日々が続きますが、これが、報われる結果となるなであります。♪

ミラノの街ショットをご覧頂き、後編をお楽しみに♪ ということで。

明日3日から6日の四日間、連休をとらせて頂きます。

7日から通常営業いたしますのでよろしくお願いします。