COBOO HISTORY 2002 - 2022

●僕らが大切にしてきた事。

カスタムペイントは、およそ70年ほどの歴史で、ご存知の通りアメリカで車やバイクのカスタムに付随して生まれたもので、世界中に 凄腕カスタムペインターが存在しているよね。 この時代、Instagramなどで、日々世界中の作品が見ることができるし、いろんな手法にチャレンジしてる人もいる自由なカテゴリーの 職業だとおもうよ。

ここ日本でも、たくさんのカスタムペインターがいて、たくさんのオーダーを受けて、日々塗っている。
僕らもその1つ。 ペインターの数だけ、その手法やスタンス、想いも違うけれど、すべてのペインターに共通している部分が僕はあると思うんだ。 それは、乗り物が大好きだという事。
COBOOが、発足当時から今まで、そして、これからも、いつも大切にしてきた事があるんだ。 それは、ペイントした乗り物をそのオーナーの人に、もっと好きになってもらいたいし、もっと楽しい時間を過ごしてほしい。 好きな色に塗るって、子供も大人も共通してワクワクすることだし、好きで乗っている車両をぼくらが心を込めてペイントすることで、 もっともっとその車両を大切に想ってくれるようになるなんて、こんな素敵な事は他にはないよね。 直接オーダーをもらうお客さんは、できあがったペイントをみた驚きや感動や嬉しがる姿をその場で見ることができるし、直接その 反応をみることができなくても、そんな場面をいつも想像しながら、その瞬間、その1人のオーナーさんのために僕らは人生の時間を 使って乗り物を楽しんでもらいたいとおもってるんだ。 少し大げさかもしれないけど、今話したようなことがなければ、ぼくはこのカスタムペインターという仕事を続けてこれなかった んじゃないかと自分ではおもってるよ。 1回1回の仕事、1人1人のお客さんと、その時最高の乗り物にしようとする楽しい時間を共有する。

今もこれからも、COBOOのカスタムペイントは、こういうものでなければならないとおもってるからさ。

そして、2022年。
まさか、あれから20年も月日が経ったとは自分でも驚き!
ただただ”必死”の20年だったから。笑 周りを見渡せば、時代も世の中ごと大きく変わり、新世界が始まっていますね。これほど大きな社会の変化を初めて体験している のですが、なんとか!?ついていけれるように(笑 頑張っております。

この20年を節目に、そして時代の変化や、僕らの嵩んだ年齢も含め、COBOOは、新たなステージに参ります。 これまで培ってきたカスタムペイントはもちろん、カスタムパーツの販売やトータルのカスタムワークスまで”総合的なカスタム カンパニー”へとアップデートを重ねて参ります。

ここから先の20年で、また新たに出逢う方々や、新たに訪れる国や地域へ、僕らのワクワクは、さらに上昇して参ります!

カスタムペイントを注文頂く時と同様、楽しい時間を自分達の手で作り、そのフィールドで多くの方がかさんだ「大好きな乗りもの ライフを徹底的に楽しんでいただく」為に。

これまでの20年に関わって支えて頂きました皆様に心より感謝申し上げます。 そして、ここからの20年も、どうか楽しく関わって頂きます様お願い申し上げます。

English EN Japanese JA

What's New

Selection Parts Catalog Delivery Start!

カタログ掲載製品のご注文はFAXにて受付致します。

KING OF THE BAGGERS California USA 2022

online store

SHOPPING INFO

Contents